本文へスキップ

コラボレーション書店 NET21

やまびこ通信YAMABIKO

出版社さま用データ公開システム

NET21加盟店舗 販売データ公開(サービス名:「やまびこ通信」)について

1) 販売データ公開の背景
 販売データ(入荷データ・売上データ・返品データなどを含む、販売観測時に資料となる必要なデータの総称)公開については、以前より賛否両論があり、なかなか実現できずにいました。
その最も大きい理由が、データの不備によるものです。
売上データについては、初期の段階で整っていましたが、その他のデータがなかなか揃いませんでした。
徐々にデータとして反映することができるようになってきましたので、今回販売データの公開に踏み切ることに致しました。

 一方、全てにおいてデータが完璧になったわけではなく、今だ返品データ、入荷データの一部に不備を残したままなのも事実です。
 しかし、NET21の目的はあくまで、データを完璧にすることにあるわけではなく、そのデータを有意義に活用することにあります。
 そのことを考えるとき、ある一定の水準以上であれば、公開するのが当然であると思います。

2) 販売データ公開の目的  NET21の行う販売データの公開サービスを総称して「やまびこ通信」と致します。
 「やまびこ通信」はまず、各出版社・メーカーに少しでも役立てていただければという気持ちと、NET21の仕入れ作業を省力化することが、目的の第一義です。
 前者は、これから増えていくであろうNET21各店のデータを、網羅的かつ詳細に分析することで、多少なりとも販売活動のお役に立てると確信しております。
 後者はNET21の販売データを製販で共有することで、仕入れ手順をより省力化し、スピーディーな対応が可能になると思います。そして、今まで以上の信頼関係が築かれることを願っております。
 NET21の活動を通して、会員それぞれが最も感じていることは、売上を作るのは『人』だということです。
 つまりデータは、売上を作らないということです。
 今回販売データの公開にあたっては、たくさんの人たちがこのデータを見ることでしょう。
 その中で、新しい販売商品、新しい販売方法などが発見できれば、それが一番正しいデータの活用ではないでしょうか。
 NET21の目的の中に効率販売がありますが、効率販売をするためには、まず『販売』という行為がなければありえないことです。
 今回の販売データ公開の根底にあるものは、製販が一緒になって販売していくための礎を作ることです。

(操作画面)



  3)販売データ公開の手順
 販売データを公開すると一言でいっても、全てがNET21に属する情報に他なりません。
 そこで、販売データの公開については、各出版社・メーカーと個別の条件で覚書を交わした上で、ID・パスワードを交付致します。
 出版社については金額的な条件は共通で、情報料は無料です。  ただし、ID・パスワードの発行管理業務に発生する手数料、年間 \21,000‐(税込み)は前金としていただきます。

 申し込み方法は、
@ WEBよりにてお申込み頂きます。お申し込みは入会お問い合わせのフォームを利用してお願い致します。
A 後日、システム会社よりお申込書をお送りします。
B 申込書ご記入後、FAXして頂きます。
C 覚書を郵送にてお送り致しますので、捺印後ご返送ください。
D 覚書到着後、ID・パスワードを交付致します。
  なお、サービスは各月の1日より開始し、その申込み受付は原則として前月の15日までと致します。  

有限会社NET21

〒101-8427
東京都千代田区神田神保町3−25・8F

TEL 03-3514-0648